平成27年度 東海地区化学教育討論会







 

主 催 日本化学会東海支部,同支部化学教育協議会
後 援 愛知県教育委員会、岐阜県教育委員会、静岡県教育委員会
     長野県教育委員会、三重県教育委員会、三重大学
会 期 10月17日(土) 10時30分〜16時30分
会 場 三重大学講堂小ホール(津市栗真町屋町1577)
交 通 近鉄江戸橋駅から徒歩約15分。近鉄/JR津駅からバスおよび徒歩で約20分
対 象 大学等の教員,高等学校化学教員, その他理科・化学教育に関心のある方
参加費 日本化学会会員 無料,非会員1000円(懇親会費別)

参加申込方法
ハガキ,FAX,またはE-mailに「東海地区化学教育討論会参加申込」と記し,1.氏名・
同ふりがな 2.学校名 3.連絡先(郵便番号・住所・電話番号・メールアドレス(PCの
アドレスに限る))4.懇親会の出欠(当日の受付もあります)など明記の上,お申込み下さい。

参加申込締切 10月1日(木)

申込先
〒514-8507 津市栗真町屋町1577 三重大学工学部分子素材工学科 今西 誠之    
電話(059)231-9419,FAX(059)231-9478, E-mail: imanishi@chem.mie-u.ac.jp

研究発表

1「SSHの取り組みとアクティブラーニングの導入について」 赤松 樹(三重県立津高等学校)
2「豊田西高校SSHの高大連携実践〜クロスカップリング反応を高校生の手で」
 成田英宏(愛知県立豊田西高等学校)  
3「授業でのホワイトボードの活用例」
 井上悟郎(岐阜県立東濃フロンティア高等学校),福田 武司(三重県立上野高等学校)  
4「地域性を活かした理科教育」 冨川友秀(静岡県立松崎高等学校)
5「化学実験室から自然科学教室へ」 巣山和人(長野県松本蟻ヶ崎高等学校)  
6「デモ実験を利用した高分子化学の講義」 久保雅敬(三重大学工学部)
7「成績追跡の活用−入試広報・入試・学生指導−」 飯田和生(三重大学工学部)